出会いがないTOP

好かれるメールとは

メル友に好かれたい、と思うのは誰でも同じですよね。
では、好かれるためのメール。相手が自分のことを気に入ってくれるメールとは
一体どんな内容なのでしょうか。気が合えばいい、というのも確かにありますが、
ある程度「好かれる内容のメール」を知っておけば、きっと応用もできるはず。
そうすれば、「普通」だった相手の気持ちも「この人好き!」に変わっていくでしょう。
ここでは、相手に好きになってもらえるようなメールの書き方についてお教えしますよ。
まず、メールの内容は常にポジティブなものを心がけましょう。
楽しい話、頑張った仕事の話、趣味の話・・・何でもいいと思うのですが、相手が不愉快にならないように前向きな内容で話すことが大事なのです。

愚痴を言ってはいけない?本音を言ってはいけないの?と思う方もいるかもしれませんが、それは違うと思います。大事なのは書き方、ではないでしょうか。
例えば友達と喧嘩して嫌な思いをしたことをメル友に伝える場合に、「今日友達と喧嘩しちゃった・・。はあ、何か落ち込んでるよ」と書くのと、「今日友達と喧嘩しちゃって落ち込んでる。けど、明日は仲直りしてみる^^」と書いた場合。

喧嘩をした、という内容は同じなのに、締めかたで大きな差があるのではないでしょうか?
常に前向きなメールを送るのはおかしいですし、嘘もいけないと思います。
けれど、相手が不快にならないように伝えることはできるはず。
愚痴りたいときには、「今から愚痴るけど聞いてくれる?流してくれていいからね」と前置きしてから相手に話すと、相手も「愚痴だから仕方ないな(笑)」と受け止めてくれます。

相手に好かれるには、自分のプラスもマイナスも見せつつ、後味を悪くさせないこと。
こういうメールを書く人は好かれるんです。

このページの先頭へ