イメージ画像

相手の逆鱗に触れちゃうメール

相手から嫌われてしまうメールとはどんなものなのでしょうか。
皆さんは、メル友とメールをしていて、突然返事が返ってこなくなったり、
相手を怒らせてしまったことはありませんか?
私は、実は何度かあります(笑)お恥ずかしい話ですが、嫌われるようなメールを
無意識に相手に送ってしまっていたようです。
今はさすがに無いですが・・・。
私の経験から基づいたものもありますが、一般的に「嫌われてしまうメール」について
まとめてみましたので、ここではそれを書いてみたいと思います。
まず、一番嫌われてしまうのが「愚痴、人の陰口」などのネガティブメール。
また、相談事ばかりのメールも相手に嫌われてしまう理由のひとつです。
あなたがそんなメールを受け取る立場だったら、どう感じますか?正直面倒ですよね。
相手から来るメールが会社や人間関係の愚痴ばかりだったり、「会社楽しくない」
などのネガティブな内容だったら、最初は「うん、大変だねー。」と流せますが、
段々とメールを見るのも嫌になってくるのではないでしょうか。
これは絶対にやめてくださいね。
愚痴るのは「たまに。」そして「前置きをしてから」です。これがポイント。
もうひとつ嫌われるメールがあります。

これは、相手の話を自分の話に置き換えるパターン。
メールでなくても、普通の会話でも良くあることなのですが・・・。
例えば相手から「最近食べる量が増えちゃってさ・・。ダイエットしたくてウォーキング始めたんだ」
という内容のメールが来たとします。
そこであなたがもし「ダイエットか~。そういえば、私前に○○ってダイエット試したときに、
逆に体重増えちゃって・・。それで他の○○も試したんだけど・・」と送ったら・・。
話題がずれている上に、自分の話にすりかえてしまっています。これでは嫌われちゃいますよね。
要するに、独りよがりなメールになっていないか、というのが大事なんです。
皆さんも気をつけてみてくださいね!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:出会い系

このページの先頭へ